スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
第3回 夢スタジアムシンポジウム①
2013-08-21 Wed 13:51
昨日第3回 夢スタジアムシンポジウムへ行ってきましたので,ご報告。

印象としては,会場には結構多くの人と,報道陣。
ある程度注目度も上がってきたのかな…という印象(あくまで印象)。

内容は,森脇部長から他クラブの動向,小谷野社長からのサンフレッチェの歴史と現状のお話。
まずは,森脇部長の報告のまとめを。

他クラブの動向に関しては,ガンバ大阪,北九州,京都に関しては前回とほぼ同じ。
磐田に関しては,スタジアム改修について,山形・清水に関しても動きがあるとのこと。

山形と清水は,広島にも取材に来たり,ヒアリングを行っているとのこと。

まとめとして,「広島では早く方針を決めて,道筋をつけることが大事」とのこと。
もちろん,議論も大事だが…ということを踏まえた上で,このような決定の遅れが,ひいては広島の魅力が減ることととなり,都市間競争において他都市に遅れを取ることになる…というのが現場の方の認識ではないでしょうか。

球場跡地にスタジアムを建設する。

これを決定して,はじめて,更なる活動の推進,具体案の検討などが行えるはずですが,現状では,作るのか,作らないのか,以前の「そもそも論」を繰り返す始末。
(金曜日の検討協議会の議題も「広島のまちづくりにおけるスタジアムの位置付けについて」)
サンフレッチェやサッカーのため,のみならず,広島の街づくりという観点から考えても,市民球場跡地にスタジアムを建設する,ということに理解・賛同を得たい,ということを強調していました。

これは,前回のシンポジウムから二か月以上経過してもなお,議論や世論が進展していない…という焦りもあるのでしょうか。

ネットなどを見ると,サポーターですら,市民球場跡地に建設では一枚岩になっていないところもあり…
昨日も質問されていた方がいましたが,個々人の方々の認識・理解がバラバラで,
今どこに問題があり,
どこを動かし,何を決定する時期で,
何を議論すべきなのか,
というのすら,理解されていないのではないか。というのが自分の感想です。

そういう点で,森脇部長のまとめの

スタジアムの候補地を市民球場跡地に一本化するということについて,サポーターの理解・賛同を得た上で,協力を仰ぎたい,という発言につながったのではないかと(個人的には)思います。
スポンサーサイト
別窓 | スタジアム建設への動き | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第3回夢スタジアム シンポジウム② | ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ | 2013年 J1第21節 名古屋戦>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。