スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
第二弾ロケット
2013-08-17 Sat 09:42
今日の名古屋戦では,告知されたように,エヴァンジェリストツールが発売されます。

今日は,まずは試合を観に行き,会場でこれをゲットし,続く20日のシンポジウムへ参加しましょう。

それに先立ち,今月の紫熊倶楽部の,小谷野社長のインタビューより紹介させて頂きます。

検討協議会において,

「広島の街におけるスポーツの位置づけ,を議論したいと考える委員もいらっしゃって,正直それは想定外でした」

と。
自分も以前書きましたが,「スタジアム建設が前提の協議会ではないのか」と,協議会の位置づけから不明瞭であったようです。

しかし,小谷野社長は

「スタジアムに対して,広く市民の方々から賛同を得る機会が増えたと前向きに捉えてやらざるを得ない」

と述べています。
この「そもそも論」が,スタジアム建設の議論を遅延させるためのものなのか,まるで理解しようとしない協議会のメンバーも見受けられる以上,三回目以降は協議会のあり方,議論の行方にも,我々は厳しく目を光らせるべきかもしれません。

また,スタジアムの議論にはクラブ経営という視点と,広島の街づくり,という視点があります。
しかし現在,「サッカー関係者が」と,カッコ付きでの取り上げ方が多いのは残念,とも小谷野社長は仰っています。
「カープの場合,新スタジアムを作る協議会で,このような協議をしたか。なぜ,サッカーはスタジアムの存在意義からみんなで考えないといけないのか」とは,協議会委員の広島経済大学・永田先生の発言です。

紫熊倶楽部の小谷野社長のインタビューは,クラブのトップの考え方がしっかり伝わるとともに,今後のスタジアム建設に向けた方向性の理解も深まると思います。
今月は佐藤寿人選手の特集もありますし,是非,紫熊倶楽部も手にとって見て頂ければと思います。



スポンサーサイト
別窓 | スタジアム建設への動き | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2013年 J1第21節 名古屋戦 | ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ | 遅い告知>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。