スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
サポーターズカンファレンス議事録より~
2013-07-28 Sun 08:42
7月26日に公開された,サポーターズカンファレンス議事録小谷野社長発言より抜粋。


それから、クラブの大きな課題としては、当然新スタジアム問題も死活問題です。
5月26日に開催された第2回スタジアム・シンポジウムにおいて、サンフレッチェと県サッカー協会とサンフレッチェ後援会の三者が一体となって旧市民球場跡地に新しいスタジアム建設を目指す、ということで運動の方向性を統一しました。
6月6日からはじまった官民のサッカースタジアム検討協議会の方では、私も委員になりました。
この場でも臆せずに色々な意見を言って、今後広島の街の中心にスタジアムを作り、さらに街の活性化にも役立ててもらうことへの理解を広めていきたい。
一方で、樽募金など自発的にはじまった市民運動の方々とも適宜連携を取りながら、より多くの方々を巻き込むべく運動のモメンタム(勢い)をつけて行きたい。

 なお、私が委員になっているサッカースタジアム検討協議会のスケジュールは、現状中間報告が来年3月まで、最終報告が来年9月までと想定されています。しかしながら、中国新聞に載った私のコメントのとおり、来年3月末の中間報告でも遅いぐらいです。旧市民球場跡地をどういう施設にするかを検討する、もう1つの委員会の基本計画のようなものが来年3月には出てきます。それに間に合う形で旧市民球場跡地にスタジアムをどういう方針で作るべきか、ということをサッカースタジアム検討協議会の報告として出して行くことが、タイムフレーム上は重要と考えています。  
正直申し上げて、スタジアムの建設に関しては、今後も明確なステップというのはまだ決まっていません。
一方で、旧市民球場跡地の今後についても何も決まっていませんので、先入観を持ってはいけません。
署名活動も38万人まで増えていますが、この成果を踏まえて地道な活動を継続することは本当に大事です。
また、今度の知事選、次の市議会議員の選挙、そして次の市長選でも、やはり各候補が新スタジアム問題に対してどういうことを言っているのかという政治に対する眼差しを研ぎ澄ませていく必要があると思います。
表面上はスタジアム建設に賛成のような候補者であっても、その真意がどこにあるのか、 最後に寝返る人じゃないのか、あまりこれ以上言うと問題になりますが(笑)そういうところをよく見ながらわれわれも政治を見守るべきでしょう。


【以下,私見】

経営面,観客動員,プレゼンスの拡大,アクセス,はてはスタジアムグルメまで,サンフレッチェの現状の問題点は,スタジアム新設でかなり改善が見込める部分が大きいと思います。
言い換えれば,現状では精一杯の努力をしていながら,これ以上はクラブの努力のみては改善が非常に困難である,ということがいえるのではないでしょうか。
だと思います。
アメリカのプロスポーツであればフランチャイズの移転を検討するレベルであると思います。
もちろん,サンフレッチェがそんなことをすることも,検討することもないとは思いますが,それゆえ緊張感の欠如・サンフレッチェに対する無関心は,時に怒りを覚えるレベルですらあります。

そもそも,社長の仰るように日程がふざけている。3月に中間報告ではなく,3月に跡地利用方法としてのスタジアム案を,具体的に明確にすべき。
そのために,専門委員を配した検討委員会があるのであって,無知な委員に貴重な時間を使って0からレクチャーしているヒマなどないはず。

では,そのように建設への推進力を行政に伝えるには,どうすべきか。

一つとして,途中にも「市民運動の方々」という表現がありましたが,危機感のない連中に「モタモタするな,仕事しろ。議員は,次の選挙落とすぞ」というプレッシャーを与えるのは必要だと思います。
そのプレッシャーの一つが「市民運動」という目に見える形での要求であります。
政治・行政に携わる人は,声の大きさを,外部が思っている以上に気にするものです。
ノイジーマイノリティと言いますが,数より声の大きさが通る例,えてして不合理な主張がまかり通る例も,皆さんも耳にしたことは,あるかもと思います。

翻って,サッカースタジアム建設は,サイレントマジョリティーでありすぎると思います。
一つ動かした大きな要因は「38万人」という目に見える形での運動であり,このような「目に見える形」を示すことの意義は大きいと思います。
しかし,サッカースタジアムにおいては,サンフレッチェがやむなく旗振り役となっていますが,やはり「市民運動」という形で,束ねる動きがあればいいのではないでしょうか。
広報や周知・アピールなどは,サンフレッチェ以外にもできることですし…

あの場所は「市民球場」の場所ですから。
いつか,「旧市民球場跡地」ではなくまた,「市民球場」と呼ばれる日が来ると信じています。

スポンサーサイト
別窓 | スタジアム建設への動き | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<素晴らしい試合 | ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ | 代表戦を見て独り言>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。