スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
僕の夢のスタジアム~アシスト 2013 夏号より~
2013-07-17 Wed 22:21
サンフレッチェのオフィシャル会報誌アシストにて,森保監督が,表題の件で語っておられます。

img.jpg



署名活動では先頭に立った監督は

「サッカースタジアム建設のためには,何でも協力したい」

と語り,ユアスタを例にあげて,スタジアムでのサポーターの声援の大きさなど,専用スタジアムの効果を語っています。

そして,「地域のシンボルとしてのスタジアム」により競技力のレベルも上がるはず,とし,

「スタジアムは夢。監督を辞めたらサッカースタジアムのための仕事に就いてもいいかなと思うくらい。地域のサッカー,ひいては地域の発展に必ずつながると思うから」
と語っています。

「サンフレッチェも広島のシンボルと思われるようにもっと努力していかないといけない」

と言い

「ユアスタでのプレーは,選手として幸せな空間でプレーできた経験だった。どれほどやりがいがあるか。」

とも語っています。

選手として所属していた経緯もあるかと思いますが,先日のシンポジウムで佐藤寿人選手も,ユアスタはいいスタジアムだと仰っていました。

今日サンフレッチェは,そのユアスタにアウェイチームとして乗り込み,見事勝利をおさめました。

(森崎和幸選手は,
「やりづらかった,サッカースタジアムのパワーだ。」
「別に自分たちが声援によってプレッシャーを感じるということはない。ただ,サポーターの声援がピッチに降り注ぐことで,相手が勢いづいてくるのが,はっきりとわかる。それが,やりづらいんです」
とのコメントを残しています。)


jsgoalのプレビューでも「上積みを続ける広島」と,評されています。

そして,リーグ前半戦を首位で折り返しました。

私は,素朴に,サンフレッチェでこれだけの結果を出しているクラブ・選手達の為にもサッカースタジアムでプレーさせてあげたいと思います。

「広島に来てよかった」
「広島でプレーしていてよかった」
「将来はサンフレッチェに入りたい」

そう思える環境を,広島という街は,もっと整えることができるはずだと思います。
それはサッカーファンの単なるワガママではない,ということを,サンフレッチェを見ていると改めて感じる今日この頃です。

スポンサーサイト
別窓 | 独り言 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<第二回検討協議会まとめ | ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ | ナイスゲーム・ナイス横断幕・ナイスコミニュケーション>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。