FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
シンポジウムの報告~その1
2013-05-27 Mon 13:08
昨日のシンポジウムに参加しましたので、そのご報告をしたいと思います。
http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=6130

とても有益な情報が多数ありましたので、うまくお伝えできればと思います。

まずは、佐藤寿人選手のご挨拶

国内でお気に入りのスタジアムはありますか?との質問に
ユアテックスタジアム・フクアリなどはいいスタジアムだと思う、という趣旨のことを仰っていました。
サッカー専用スタジアムの選手目線での素晴らしさ、多くのサポーターを身近に感じれるスタジアムで試合をしたいと仰っておりました。
僕も、寿人選手のプレーを専スタで見たいですし、サッカーファンの誰もが(サンフレサポに限らず)そのように願っていると思います。
是非、寿人選手が現役の間に実現させましょう。

前半部分は、森脇部長からの海外スタジアムの報告

たくさんの実例、写真、動画を使って分かりやすく解説して頂きました。

例えば、イングランドのプレストン・ノースエンドFC


規模は約3万人収容のサッカースタジアム。
スタジアムには、ジムや会議室、ミュージアムなどを併設しており、試合以外での利用も可能。

今回のテーマの一つとして「都市機能」という言葉があります。
これは「都市の中での、スタジアムの役割」ということです。

よく言われる
「サッカーの試合のない日は何をするのだ?」
という疑問に対しての、明確な一つの回答であると考えました。

そして、アムステルダム・アレナ

アムステルダムの再開発の目玉として、単なるスポーツ施設を超えたものとして構想されました。

イベントホールや店舗、商店街などが存在するようです。
市民球場跡地であれば、本通・紙屋町・八丁堀などが徒歩圏内にあり、新たに商店街を作る必要はないですし、相乗効果が最も期待できる場所であります。

続いて、スイス・バーゼル
Jリーグの研修レポートでも紹介されているFCバーゼル「ホームスタジアム Joggeli(ヨッケリ)

http://www.j-league.or.jp/100year/academy/05-vol04.html


詳細は、Jリーグの研修レポートに譲りたいと思います。

ベンフィカのエスタディオ・ダ・ルス

家電量販店や商業施設を併設しているそうです。

そして、スポルディング・リスボンのエスタディオ・ジョゼ・アルヴァラーデ
UEFAのエリートスタジアムですが、参考にすべきはその規模ではなく併設施設。
スーパー・医療施設・フィットネスジム、映画館、ミュージアム。
スタジアム横にはバスターミナルがあり、アクセスも良好とのこと。

正確にお伝えしきれていませんが、何よりスタジアムをどのように活用するのか、ということは考え方次第であるということが、これらの例でお分かり頂けるかと思います。

スタジアムの都市機能、都市において、広島中心部にスタジアムができることで、どのような役割が期待できるか。
これらはアイデア次第でもあるということが一点。

そして、バスセンター・路面電車・広島駅・横川駅などJRからのアクセスも良く、商店街など中心部に接している敷地であること。
この立地条件であるからこそ、都市機能としての効果も最大限発揮しうると考えます。

どのようなスタジアムを作るのか…それは私達のアイデアにかかっていると言っても過言ではありません。
是非議論を活性化せ、理解・賛同を得て、スタジアム建設を軌道に乗せましょう!!


これらの紹介の次に、収益面から森脇部長のレポートがありましたが、それはまた改めて…
スポンサーサイト
別窓 | スタジアム建設への動き | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<シンポジウム報告~その2 | ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ | シンポジウムに行ってきました>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ひろしま夢スタジアム~スタジアムは、街づくり~応援ブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。